FC2ブログ

どう出版編集部ブログ

季刊誌『道』を発行している、どう出版の編集部が書き綴っていきます。


菅原文太さんが死去されました。
新聞、インターネットニュースで一報が流れています。

たいへん驚いています。とてもとても、お元気そうに見えたのです。

季刊『道』181号(2014夏)で、宇城先生と対談していただき、つい先日も、菅原文太さんのラジオ番組「日本人の底力」(ニッポン放送)に宇城先生が2週にわたってご出演されたばかりでした。

収録に同行させていただきましたが、とてもお元気そうで、まだまだ日本のことを語っていただけると信じておりました。

『道』で発信していただいたメッセージ

「日本は落ちるところまで落ちろ。
 そこから起ち上がれ。」


菅原さんの声が聞こえてくるようです。
自ら無農薬での農業を始め、食を通して日本の未来といのちを見つめて続け、日本を思うからこその厳しい言葉でした。
その心を、ずっと忘れずにいようと思います。


dou181-02.jpg

季刊『道』181号 巻頭対談より  2014年6月21日



心よりご冥福をお祈りいたします。 
                          編集部


2014.12.01 16:25 | 編集部より | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示