FC2ブログ

どう出版編集部ブログ

季刊誌『道』を発行している、どう出版の編集部が書き綴っていきます。

去る2015年5月30日、名古屋にて金澤泰子さんと、山元加津子さんの対談が行なわれました。

お二人とも、季刊『道』でインタビューをさせていただいて、その後は連載を担当してくださっています。

金澤さんは、書家として活躍するダウン症の娘・翔子さんのエピソードを「あふれる真心と愛」に、
山元さんは特別支援学校教員として子供たちに接してきた経験や気づきを「ありのままの私たち」に、毎号発信してくださっています。


意外なことに、お二人はこれまで会ったことがありませんでした。

山元さんは、講演会などで「明日は金澤さんがここで講演するんですよ」と言われ、すれ違いを残念に思ったり、金澤さんも、「かっこちゃん(山元さん)のムック本『1/4の奇跡』は私の愛読書で、ぼろぼろになるくらい読んでいました」と、お互いに会いたい思いいっぱいでおられました。

このお二人の橋渡しができたことは、編集部としても、とても嬉しいことでした。

kanazawa-kakko.jpg



今回の語らいを、1冊の本にする予定です。
少しでも早く、お知らせできるようにいたします。ご期待ください!



 
2015.06.01 13:52 | 編集部より | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示