どう出版編集部ブログ

季刊誌『道』を発行している、どう出版の編集部が書き綴っていきます。

山形県天童市の市民新聞「サンデータイムス」(キンダイ通信社発行)に、無着成恭先生著『おっぱい教育論』をご紹介いただきました。

記事にもあるように、事のはじめは昨年『おっぱい教育論』の制作が進むなか、無着先生から「サンデータイムス」とともにお手紙をいただいたことです。
絶版となった『おっぱい教育論』を題材にした鈴木実氏のコラム「子どものいる風景 すこし昔のはなし」を指して、

 『おっぱい教育論』が“すこし昔のはなし”というのです。 
 私としては、ちっとも「昔の話」ではなく、まさに
 今時の話のつもりで復刻していただこうと思ったのです。


という内容でした。

刷り上がった復刻版『おっぱい教育論』を、「サンデータイムス」様にお送りし、著者 無着先生の思いを伝えさせていただいたのでした。

無着先生は、現代の子供たちが置かれている状況を見るにつけ、「『おっぱい教育論』を日本のすべてのお母さんに読んでもらいたい!」と、いつも熱いメールをくださいます。
無着先生の熱い思いが、このように伝播していくよう、私たちも動いてまいります。


20170214_times.jpg



無着成恭著
『おっぱい教育論』

 
2017.02.14 11:58 | 編集部より | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示