FC2ブログ

どう出版編集部ブログ

季刊誌『道』を発行している、どう出版の編集部が書き綴っていきます。

こんにちは。
今年もあとわずかとなりました。
仕事にお正月の準備に忙しい日々を送っておられことと思います。

12月にはいってからも、なんともやりきれないニュースが続いています。
これから日本はどうなってしまうんだろうと、
不安に思う方も多いのではないかと思います。

お正月に是非読んでいただきたい本があります。
それは、今月8日に発売した、木村秋則氏と宇城憲治氏の共著
『農業再生 人間再生 ―― 大切にしたい目に見えないもの』 です。

saisei.jpg
この本には、これからの日本がどうあるべきかの、はっきりとした道しるべが記されています。

大切なことは、なにか。
それは、誰かが何かをしてくれることを期待するのではなく、まずは自分が動くこと。

以下は、本書の「はじめに」に書いたメッセージです。
多くの方がこの本に出会ってくださることを心より願っています。

  編集部  木村郁子



-----------------------------
農業再生 人間再生 (はじめに より) 
-----------------------------  
リンゴ農家の木村秋則氏は、農薬なしでは絶対に不可能とされてきたリンゴ栽培を、無農薬・無肥料の自然栽培で見事成功させ、未知なる世界を切り開いてきました。29歳で思い立ったその挑戦はしかし、11年間という失敗の連続と、自殺を考えるほどの苦しみを氏に与えるものでした。

木村氏があきらめず貫き通したその信念、覚悟は、農業関係者だけでなく、未知のことに挑戦する人たちにとってどれだけ勇気につながったか分かりません。

 異常気象をはじめ、さまざまな地球規模の問題が出ているなか、木村氏は、現在、食の安全のため、悪化の一途をたどる地球環境の改善のために、人にも環境にもやさしい「無農薬・無肥料」という自然栽培の指導を全国で展開されています。

木村さんは、「常に人がつくるものは不完全だが、自然がつくるものは完成されている」という信念のもと、農薬と肥料に依存する農業の在り方に警鐘を鳴らすとともに、奇跡とされた自然栽培がこの国で「当たり前」となることを願って、新しい農業の在り方を〝農業のルネッサンス〟として提唱されています。

 長年、最先端のエレクトロニクスの技術者として、さらには企業のトップとして活躍されてきた宇城憲治氏は、現在 ㈱UK実践塾代表として、徹底した文武両道の生き様と、武術を通して得た「気」によって、人間の潜在能力の開発とその指導に専念されています。

 宇城氏は、私たちが生まれながらに持つ潜在能力に気づくことができれば、人生に大きな変革をもたらし、仕事、人間関係、子育てなど、全ての日常における様々な課題を解決する糸口となると指導されます。

 その指導の根幹には、人間力を高め、心豊かにするという信念と、裏づけのある具体的な指導プロセスがあります。それは、「できない」を「できる」に変えることによって、言葉や理屈ではなく、全て自分の身体を通して、内なる能力に気づき自らの力で変化していくというものです。

 昨今の異常気象、自然災害、相次ぐ自殺や殺人事件、また子供の行方不明、遅々として進まない東北の復興、福島の原発など、日本が加速的に不穏な方向に向かっている気配に誰もが気づいています。

 そして多くの人がこのままではいけないということを感じ始めています。しかし、感じてはいてもその解決のために、あるいは立ち向かうために実際にどう行動していけばいいのかが分からずに立ち往生している人が多いのではないでしょうか。

 本書は、2013年に季刊誌『道』の対談が縁で出会い、交流を深めてきた木村、宇城両氏が、あらためて農業再生、人間再生、ひいては日本再生という視点から、発信してくださるものです。

 両氏に共通していることは、人間も農業も、今こそ原点に戻るべき、というメッセージです。
 そこにあるのは、そもそも自然界は人間であれ動物であれ植物であれ、最初から完成されているのであって、全てが共存共栄という調和と循環のなかにあるという考え方です。

木村氏がリンゴの木を通して気づいた、目に見えない大自然の法則
宇城氏が展開する、宇宙のエネルギーである「気」による人間の潜在能力の開発

 ひとつの自然の理、すなわち自然の真実・真理の法則を知ると、そこを出発点にしていろいろなことが見えてくる。その法則、真理から両氏が本書で発信してくださることは、まさに今、私たちが何をすべきかの明確な道しるべであり、同時に未来を希望あるものにするための指針とも言えるのではないでしょうか。



2014.12.24 19:00 | 編集部より | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示