どう出版編集部ブログ

季刊誌『道』を発行している、どう出版の編集部が書き綴っていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
季刊『道』のインタビューをはじめ、宇城憲治先生との特別講演会、そして本年3月にはその偉業を伝えるDVDを制作させていただいた近藤亨先生が、2016年6月9日、お亡くなりになりました。94歳でした。

20160610-01.jpg


近藤先生は70歳でJICA定年後、私財を売り払い家族とも離れ、単身秘境ムスタンに定住。飢えと寒さに泣く人々のために、個人での本格的支援活動を始めました。
1991(平成3)年 ムスタン地域開発協力会(MDSA)を設立、自ら理事長となり、ネパール・ジョムソンにて世界一高い土地(標高約2800m)での稲作に成功。
また、果樹、畜産主体の完全有機農法による総合農場の開発に着手し、学校や病院も建設、ムスタンの人々の生活基盤を支える活動を精力的に展開してこられました。

『道』では、2009年160号での宇城先生との対談を皮切りに、宇城先生のムスタン訪問記、近藤先生の講演連載、近藤先生・宇城先生の合同特別講演会開催など、その情熱にあふれる生きざまを伝える機会をいただいてきました。
人生を夢にかけ実現させていく姿は、多くの人々に希望を与えたことと思います。


20160610-02.jpg
2009年7月 ムスタンの農場にて  宇城先生と近藤先生



本年3月に完成した、2009年7月にムスタン農場を訪問した宇城先生が見届けた近藤先生の偉業を伝えるDVD『近藤亨先生の偉業をこの目で』の中で、近藤先生はこんなことをおっしゃっています。


「僕のような人生を渡ると悔いがない。

 いつくたばってもどうってことない。

 精一杯の、やりたいことをやってきた。

 
 そのかわり、言いだしたことは必ずやる。

 やり切るまで『やめた』と言わない。


 それが成功の道ではないでしょうか」



悔いなく、安らかに旅立たれたことと信じます。
このDVDも、ご家族とともにご覧いただき、喜んでいただけたとうかがっております。

「やって見せる」を徹底してきた近藤先生の生きざまは、これからも困難に立ち向かう人を勇気づけるものであると思います。
心から、ご冥福をお祈り申し上げます。


「DVDネパールの神様と呼ばれた近藤亨先生の偉業をこの目で」
▼ 紹介映像





[大河にコップ一杯の水 第3集 近藤亨・宇城憲治]
▼ 紹介映像  近藤先生の音声を収録しています。



スポンサーサイト
2016.06.10 15:32 | 編集部より | トラックバック(-) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。